外壁塗装はスーパームキコート! ウレタン塗装・シリコン塗装・フッ素塗装 用途と目的に合わせて選べる3タイプ。屋根・外壁・サイディング保護塗り替えで家の美観を保ちます。

塗料と塗膜と屋根・外壁塗り替え 今、塗装業界で一番利用されているのは「シリコン系塗料」です。

外壁塗料は、その主成分によって、主に4つの種類に分けられます。更に混合比や希釈剤、乾燥の仕方によって細分化されます。

  • アクリル樹脂塗料
    アクリルは、透明性の高い非昌質の合成樹脂で、ポリカーボネートなどと共に「有機ガラス」とも呼ばれます。この樹脂を液状、またはワックス状にしたものに顔料を配合したものがアクリル樹脂塗料です。安価で、10~20年前までは最も一般的に使われていました。塗膜の伸縮性は劣ります。
  • ウレタン樹脂塗料(スーパーウレタンコート)
    ポリウレタンが正式な名称で、硬さ、安定性、付着性、耐熱性に優れています。塗膜には優れた光沢があります。弾力性があり、塗膜の伸縮性があります。厚く塗りやすく、価格と機能のバランスが良い塗料です。
  • シリコン樹脂塗料(スーパームキコート)
    シリコン樹脂塗料の中で、最も多く使われているのがアクリルシリコン樹脂塗料です。シリコンは、元々汚れが付着しにくい樹脂で、耐候性、耐汚性に優れています。ガラスに含まれるケイ素から成り、紫外線に非常に強いです。近年、主流となっている塗料です。
  • フッ素樹脂塗料(スーパーフッソコート)
    テフロン加工で知られているフッ素を塗料にしたものです。汚れが付きにくく、耐熱性や耐久性に優れています。塗膜は非常に硬く、伸縮性に欠けます。また、塗料の中で最も高額です。

一般的な塗料の耐候性は、アクリル<ウレタン<シリコン<フッ素といわれています。
同様に、塗料の価格も高くなります。
屋根や外壁は、塗膜の劣化によって何回か塗り替えが発生します。予算と今後の生活設計をあわせて、最適な塗料を検討してください。

  • 塗料は、「家を守る」ための大切な保護膜です。
    塗料は、美観を保つためだけではなく、「家を守る」という大切な役目があります。
    屋根や外壁は、常に紫外線や雨風にさらされています。これらから家を守るのが塗膜の役目なのです。
    塗膜の剥がれやひび割れ(クラック)を放置しておくと、そこから雨水が浸入して柱や土台を痛めてしまい、建物自体の劣化を早めることになってしまいます。
  • 塗り替えの目安
    外壁の塗り替えは時期は、10年から15年と言われています。
    これは、塗料の性能や環境によって大きく異なりますので、塗膜のひび割れや白亜化(チョーキング)を目安に、家全体の状態を見て、最適な塗料と塗装方法を選びましょう。
    大きなひび割れや塗膜の剥がれがなく、大きな劣化がないときは、高圧洗浄の後に上塗りを行うだけで経済的に済む場合もあります。
  • サイディングの塗装
    手軽に、レンガ風や石壁風に外壁を彩ってくれる窯業系サイディング。
    サイディングは、セメント原料と木質系成分を混合して製造される人工の外壁材です。表面をガラス質でコーティングし、耐久性を高めています。
    サイディングの製品は、あらかじめ塗装されていますが、この塗装も経年によって劣化します。材質がセメントと木質系成分のため、 塗装による保護がないと水分が浸透し、劣化が早くなってしまいます。
    日本窯業系外装材協会は、「維持管理のしおり」の中で、5年以上経過した場合、塗り替えをすすめています。色や模様の鮮やかなサイディングには、クリヤー塗装がおすすめです。
  • 屋根の塗り替え
    屋根は、普段あまり目にしない場所ですが、外壁よりも風雨と紫外線にさらされている厳しい環境にあります。
    和瓦は塗装の必要はありませんが、コロニアルと呼ばれる石綿スレート瓦は、セメントを板状にしたものなので、塗装が皮膜となって劣化を防ぐ役割が大きいのです。定期的な診断を行い、劣化状況に応じて塗り替えをしましょう。
    屋根塗装は、屋根材や下地を踏んで傷つけないように繊細な施工が求められます。また、「縁切り」という雨水の逆流を防ぐ処理が必要です。屋根塗装は、外壁と比べて専門の知識や技術が必要なのです。
  • 塗り替えは、信頼できる実績の豊富な業者さんにお願いしましょう
    大幅な値引きに応じて受注を急ぐ業者は要注意です。仕上がりが見た目で分からないからと手順を飛ばしたり、塗料を必要以上に希釈したり、見えないところで手抜きをする可能性があります。工程を守って手間をかければ相応の価格になりますが、塗膜の品質や寿命を考えると、きちんとした実績のある業者さんに依頼したいですね。

スーパームキコートは、「シリコン樹脂塗料」です。
シリコン樹脂塗料でありながら、フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性を持っています。
一般的な塗料とスーパームキコートのシリコン配合比イメージ
スーパームキコートは、シリコン含有量が50%以上
無機質が多分に含まれるため、紫外線に強く防汚効果があり、耐候性に優れています
特殊成分を加えて、塗膜に柔軟性を持たせ、耐クラック効果も持ち合わせています
更に、上塗りは水溶性でにおいも控えめ、環境にやさしい塗料です

スーパームキコートは、外壁塗装、塗り替えに自信をもっておすすめします!

外壁塗り替えならスーパーコートシリーズ!
埼玉県さいたま市大宮区宮町3-25
Copyright OK-DEPOT All Rights Reserved.